くつぞこ花子の新しいラベル

「ラベルのリニューアルのご報告」

くつぞこ花子とくつぞこガリ男

 

「オリジナル」のピンク、「スーパー」のブルー、それぞれのイメージカラーも鮮やかにリニューアルいたしました。

正面から見ても「オリジナル」「スーパー」の違いが分かり、鮮やかな色合いが目を引きます。順次変更してまいりますので、ご理解ご了承の程お願い致します。

 

(追記:ラベル裏の糊が反射して液が黄色に見えますが、従来通り中身は無色透明です。)

くつぞこ花子バレンタイン

チョコと一緒に「くつぞこ花子」もいかがでしょうかー。

宣伝としか言いようがないタイトルです(笑)

1月が師走のように慌ただしく過ぎてしまったと感じるのは私だけでしょうか。気がつけばもう2月...まちのあちらこちらが花子色。バレンタインももうすぐそこ。

チョコと一緒に本命「花子」や本命「ガリ男」いかがでしょうか。熱い想いが伝わること間違いなしです!きっと!

アマゾンからの注文ですとギフトラッピングも可能です。

これからもくつぞこ花子をよろしくお願いいたします。

 

 

 

くつぞこ花子のコマーシャル

コマーシャル制作の裏話ー企画に1日、制作に1日、予算は0円。

来年1月7日火曜日 テレビ埼玉で放送されるBallroom Stars(ボールルームスターズ)のスポンサーをさせていただくことになった、我がエムアール研究所。番組の収録に招待いただきすばらしいダンスの数々に圧倒され、所長達はとても貴重で素敵な体験をさせていただきました。ありがとうございました。

コマーシャルも作っていただけるとのお話だったのですが、せっかくなので自分たちで作らせてもらいました。くつぞこ花子はこれまでなかったタイプの商品なので言葉の説明ではなかなかわかってもらえません。また商品(ボトル)を見せてもどういう商品なのかはわからない。

コマーシャルは15秒。そこで何をどのように伝えたいか。予算ゼロでなにが作れるのか。提出期限は一週間後。コマーシャル制作担当は映像関係にうとい者。まず参考の為にたくさんのコマーシャルをみました。たかがコマーシャルされどコマーシャル。今までぼーっとしか観ていなかったのが視点を変えてみてみるとこんなに奥が深いものだったのか!とちょっと目からウロコでした。

ストーリーボードを考え、写真を撮り、絵を描き、ナレーションはどうするか...苦肉の策と言いましょうか、替え歌を作り、歌と声の出演は当社員の孫にお願いしました。

写真、絵、音それぞれを編集して一つにまとめてジャジャーン!企画に1日、制作に1日。手作り感いっぱいのコマーシャルが出来上がりました。

 

 

くつぞこ花子を手にした千手観音のアサノダンススクール先生方

インタビュー:家泉朋美先生とアサノダンススクール先生方(後編)

(インタビュー:家泉朋美先生とアサノダンススクール先生方(前編)の続きです。)

途中、雑談に花が咲き『くつぞこ花子』の事を聞きそびれそうに・・・

使ったらビックリ。え〜、いいじゃん!!(笑)

所長:では『花子』の事をちょっとお聞きしたいのですが、初めて『くつぞこ花子』を見た時、知った時どのように思われたんでしょうか?

玉尾春樹先生(以下、玉尾先生):電話で説明を聞いたけど、うん、にわかには信じられなかったですよ。ホントオ〜〜?って。古屋さんが言う事だし、半信半疑(笑)。

所長:そうなんですよ。話だけじゃ誰にも信じてもらえない(笑)。

玉尾先生:で、使ったらビックリ。え〜、いいじゃん!!(笑)

朋美先生:そうね。それぞれ個人の感覚もあるでしょうけど、私はすごくいいですよ。これ(スーパー)を使って、時間が経ってから他のフロアで踊った時、他の人が「滑る滑る」って言ってたけど、私、滑らなかった。ヒマシ油は最初はネットリ感がいいんですけど、じきに滑ってくる。たぶん他のホコリをくっつけちゃうのかな?その点なぜか『花子』さんは同じように踊ってるのに滑らない。

浅野英之先生(以下、浅野先生):『スーパー』はいいですね。僕はこっちのほうがいい。

玉尾先生:僕は今までの(オリジナル)が好きだったんですけどね。競技があってそこがかなり滑って、そこで『スーパー』を使ったらすごくよかった。

浅野先生:うん(スーパーを)使うと踊りやすい。

中山領先生:ラテンの時は特にいい!って思います。

朋美先生:サークルの人の中には「すべる方がいい」って言う人もいますよね。

古屋:そうですね。スーパーはそういう方達にもお勧めなんです。突っかからない滑り止めなので、適度に滑って(笑)しっかり止まる。ちょっと矛盾してます?

今日はお話を聞かせて頂きありがとうございました。

[後記]和気あいあい、にぎやかな雰囲気でとても楽しい時間でした。写真をお願いしたら、何の打ち合わせもなく朋美先生の「千手観音」の一言で。

くつぞこ花子を手にした千手観音のアサノダンススクール先生方

「バランス」の一言で。

くつぞこ花子を手にしたバランスポーズのアサノダンススクール先生方

長々と、ありがとうございました。

アサノダンススクール:http://www.asanodance.com/

楽しそうに雑談するアサノダンススクールの先生方

インタビュー:家泉朋美先生とアサノダンススクール先生方(前編)

スタンダードの元世界チャンピオンのロレイン・バリー先生に『くつぞこ花子』を薦めて下さりコメントまで頂く、という驚きの行動をとって下さったアサノダンススクールの家泉朋美先生にお礼に伺ってきました。

ロレイン先生が「おいくら?」って聞いたからフッと取引しようかなと(笑)

古屋所長(以下、所長):先日は、ロレイン先生に『花子』を薦めて下さり、コメントまで頂き、しかも自筆の。まさか世界チャンピオンのコメントを頂けるとは思ってもいませんでした。本当にビックリ、感激です!ありがとうございました。

家泉朋美先生(以下、朋美先生):あの時はロレイン先生がレッスンしていたフロアが滑っていたんです。で、フロアのオーナー先生に「フロアが滑って...」とお話したら、『花子さん』とパラフィン(蝋)を持ってきてくれて。でも元々、ロレイン先生はパラフィン蝋は使われない方なのね。それで『花子さん』をお薦めしたんです。「これいいですよ」って。(ロレイン先生も)他の先生から聞いてはいたみたいで実際使ってみたら「Good!これ2本欲しいから売って欲しい」って言ってくれたの。で、教室から2本持ってって。ロレイン先生が「おいくら?」って聞いたからフッと取引しようかなと(笑)「タダでいいからコメント貰えないかしら?」って言ったらコメントしてくれたの。商談成立!(笑)ロライン バリーさんとくつぞこ花子

所長:ありがとうございます。我々アマチュアではあれほどの方には(お願いしても)お会いする事すら出来ないですから。それに直筆のメモまで頂いちゃって。玉尾先生から連絡頂いた時は実際のところ「えっ?えええ?」だったんです。ロライン バリーさんのコメント

もう早速、フェイスブックにロレイン先生が『花子』を持って下さってる写真と直筆のメモ、フェイスブックに載せちゃいました(笑)。

朋美先生:そんなに喜んで頂けて(笑)。

(ロレイン先生の記事はこちら

楽しそうに雑談するアサノダンススクールの先生方

写真:和気あいあいなアサノダンススクールの先生方と古屋所長の後ろ姿

(長くなってしまったので、続きは次のブログにて!)

峯岸昭志先生インタビュー

インタビュー:嶺岸昭志先生

販売当初より『くつぞこ花子』を使って下さっている嶺岸昭志先生に『くつぞこ花子』の感想を伺ってきました。

本当に靴底がきれいになっててビックリしました。

古屋所長(以下、所長):日頃は花子をご愛用頂きましてありがとうございます。先生はどういう事で『花子』を知ったのでしょうか?

嶺岸先生(以下、先生):レッスンに来てるお客様が「こんなのがあるんですけど、使ってみて下さい。」と持ってきてくれたんです。で、これを使ったスタッフが「先生、これいいですよ!」と言ったんですね。見たら本当に靴底がきれいになっててビックリしました。今までにない製品ですね。

所長:靴底を再起毛させるので、滑って転ぶという心配もなくなります。安心してダンスが出来ます。

 

オリジナルに滑り止めと靴底のクッション性を持たせ、またその効果が持続する『くつぞこ花子スーパー』について聞いてみました。

普段の練習時はもちろんですがデモ、競技にもかなりいいと思います。

先生:滑り止めの効果があるので『スーパー』の方が全然いいですね。僕は気に入ってます。

『スーパー』はクリーナーと滑り止めが一体化しているので、これで手入れをすれば普段の練習時はもちろんですがデモ、競技にもかなりいいと思います。

プロはきれいにするという事よりもグリップが欲しいという事で滑りの原因になっている汚れを落とすんです。ワイヤーブラシでゴシゴシ擦って、ひまし油を塗ってグリップを持たせるのですが、滑り止めとして使っているヒマシ油は床のホコリなどの汚れを付着させるので、競技やデモの途中で滑りを感じます。その汚れを落とすのには『くつぞこ花子スーパー』はいいですね。『スーパー』は汚れが落ちて、起毛するので新しいシューズの靴底と同じ感覚になりますね。あと、僕もやる事ありますけど、プロの中には「よりガッチリ!」を求めて『スーパー』で汚れを落とした後、ヒマシ油を使う方もいらっしゃいますよ。

所長:私のレベルで聞いちゃいますけど・・・あまりグリップが効きすぎると踊りにくいという事はないのですか?

先生:んんー、ガッチリ止まった方が思うような動きが出来る、と思います(笑)。

所長:あ〜、そうですよね(冷汗)。でもスタンダードはどうなんでしょうか?

先生:僕はラテンもスタンダードも同じかな。でもやっぱりラテンは特にガッチリ(止まるのが)がいいですね。滑る床、靴底は怖いです。

 

『くつぞこ花子』は床を汚さないという事も売りにしているのですが・・・。

我々ダンスをする者としては競技会やパーティでお借りしたフロアを汚さないというのもマナーですよね。

先生:ヒマシ油等の滑り止め剤はかなりベタベタしているので、ダンスフロアはもちろんですが、歩き回るそれ以外の場所もベタベタにしてしまいますが、我々ダンスをする者としては競技会やパーティでお借りしたフロアを汚さないというのもマナーですよね。ウチの教室ではスタッフもお客様も踊った後にシューズをきれいにする方が多いんですよ。何でもそうですが、使った後はきれいにするっていうのもお作法ですね。

所長:はい、その点でも床を汚さない『くつぞこ花子』は気に入ってもらえると思います。お忙しいところお時間を作って頂きありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

峯岸昭志先生インタビュー

写真:インタビュー中の嶺岸先生

 

嶺岸ソシアルダンスカンパニー:http://www.minegishi.info/

 

[後記]私は写真を撮るだけでしたが、当社の宣伝のインタビューだったのでかなり緊張しました。でも先生は始終にこやかで、物腰が柔らかく丁寧にお答え下さいました。本当に感激しました。ありがとうございました。 (R)

 

くつそこ正太バージョン

限定発売「くつそこ正太」瀬底正太バージョン

鍛え上げられた肉体とその身体から生み出されるダイナミックなパフォーマンスが魅力的な瀬底正太先生。

その名も「くつそこ正太」バージョンを2013年内、限定発売いたします。中身はくつぞこ花子スーパー(50ml)です。こちらを購入希望の方は、ホームページの問い合わせフォームお電話またはFAXでご注文ください。なおオンラインでの注文では取り扱っておりませんのでご了承くださいませ。

くつそこ正太バージョン

瀬底正太先生とくつそこ正太

くつぞこガリ男

「くつぞこガリ男」販売開始です。(ガリ男のキャラに込めた思い)

Facebookでも「くつぞこガリ男」をとてもたくさんの方に観ていただき大変うれしく思っております!

プラスチックのカバーがついたワイヤーブラシに「くつぞこガリ男」という名前をつけていただき、この度晴れやかに販売を開始いたしました!2本セットでの販売となりまので、ペアを組んでいる方は一本ずつお使いいただけます。

ガリ男がかぶっている学生帽は「ブラシのカバー」を、とんがった髪とヒゲは「ワイヤーブラシの部分」をイメージしました。きらびやかな花子とは対照的に「目立たないけれどなくてはならない縁の下の力持ち的な存在」という概念を元に、「芯を持った男」「素朴なのに惹かれてしまう」というのも表現できたらと思って考えました。

カバー付きワイヤーブラシ

「くつぞこガリ男」と「くつぞこ花子」が皆様のお役に立てますように。

注文方法についてはこちらをご覧ください。

くつぞこ花子でつるつるがけばけばに

「つるつるがけばけばに」

くつぞこ花子の一番の機能を簡潔に表現する文句は...といろいろ考えた結果

「つるつるがけばけばに」

になりました。お使いの方はご存知だと思いますが、くつぞこ花子はツルツルてかてかがちがちになってしまったダンスシューズの靴底汚れをきれいに落とすクリーナーです。「けばけば」は花子のケバいと毛羽立つをかけました。

 

スーパーなくつぞこ花子

スーパーな花子は◯◯だ。

オリジナルなくつぞこ花子を抑え、人気上昇中なのが「スーパー」なくつぞこ花子。

オリジナルタイプの機能を向上させ、新しい性能を加えた商品です。(車のコマーシャルのようですが。)

より楽に靴底をきれいにそして再起毛することができるようになり、靴底にクッション性を持たせたり、滑り止めなのに止めすぎず、つっかかったりひっかかったりしない。その効果が数時間から一日もち、練習はもちろんのこと競技会には特に必須のアイテムになっているとウワサのくつぞこ花子スーパー。

くつぞこ花子スーパーをご使用のみなさんにとって「くつぞこ花子スーパー」はどんな存在ですか?