くつぞこ花子を手にした千手観音のアサノダンススクール先生方

インタビュー:家泉朋美先生とアサノダンススクール先生方(後編)

(インタビュー:家泉朋美先生とアサノダンススクール先生方(前編)の続きです。)

途中、雑談に花が咲き『くつぞこ花子』の事を聞きそびれそうに・・・

使ったらビックリ。え〜、いいじゃん!!(笑)

所長:では『花子』の事をちょっとお聞きしたいのですが、初めて『くつぞこ花子』を見た時、知った時どのように思われたんでしょうか?

玉尾春樹先生(以下、玉尾先生):電話で説明を聞いたけど、うん、にわかには信じられなかったですよ。ホントオ〜〜?って。古屋さんが言う事だし、半信半疑(笑)。

所長:そうなんですよ。話だけじゃ誰にも信じてもらえない(笑)。

玉尾先生:で、使ったらビックリ。え〜、いいじゃん!!(笑)

朋美先生:そうね。それぞれ個人の感覚もあるでしょうけど、私はすごくいいですよ。これ(スーパー)を使って、時間が経ってから他のフロアで踊った時、他の人が「滑る滑る」って言ってたけど、私、滑らなかった。ヒマシ油は最初はネットリ感がいいんですけど、じきに滑ってくる。たぶん他のホコリをくっつけちゃうのかな?その点なぜか『花子』さんは同じように踊ってるのに滑らない。

浅野英之先生(以下、浅野先生):『スーパー』はいいですね。僕はこっちのほうがいい。

玉尾先生:僕は今までの(オリジナル)が好きだったんですけどね。競技があってそこがかなり滑って、そこで『スーパー』を使ったらすごくよかった。

浅野先生:うん(スーパーを)使うと踊りやすい。

中山領先生:ラテンの時は特にいい!って思います。

朋美先生:サークルの人の中には「すべる方がいい」って言う人もいますよね。

古屋:そうですね。スーパーはそういう方達にもお勧めなんです。突っかからない滑り止めなので、適度に滑って(笑)しっかり止まる。ちょっと矛盾してます?

今日はお話を聞かせて頂きありがとうございました。

[後記]和気あいあい、にぎやかな雰囲気でとても楽しい時間でした。写真をお願いしたら、何の打ち合わせもなく朋美先生の「千手観音」の一言で。

くつぞこ花子を手にした千手観音のアサノダンススクール先生方

「バランス」の一言で。

くつぞこ花子を手にしたバランスポーズのアサノダンススクール先生方

長々と、ありがとうございました。

アサノダンススクール:http://www.asanodance.com/

1 返信

トラックバック & ピングバック

コメントはクローズされています。